おまとめローンはクレジットカードのリボ払いもまとめられる

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)

おまとめローンで債務の一本化ができるのは、どういった種類の借入でしょうか?

おまとめローンが利用できる借入の種類

  • キャッシング
  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • クレジットカードのショッピング分割払い
  • クレジットカードのショッピングリボ払い
  • フリーローン
  • 自動車ローン

などです。基本的には個人向け無担保ローンが対象になりますが、有担保の自動車ローンやクレジットカードのショッピング利用で分割払いやリボ払いを利用している借り入れ分もおまとめローンの利用対象になるのです。

カードローンや消費者金融のキャッシングは債務の一本化が可能なイメージですが、クレジットカードでショッピングをしたリボ払い分もおまとめが可能と知っている方は多くないのではないでしょうか。

おまとめローンを利用するなら、クレジットカードも忘れずに全部まとめる

おまとめローンを利用するのであれば、クレジットカードのショッピング利用分も忘れずにおまとめ対象にしましょう。

なぜなら、クレジットカードのリボ払い、分割払いの金利というのは、たいていの場合おまとめローンの金利よりも高く設定されているからです。クレジットカードの金利は、実はカードローンよりも高く、法定金利の上限ぎりぎりに設定されていることが多いのです。ほとんどの方はイメージでカードローンの方が金利が高いと考えてしまうようですが、これは間違えなのです。

せっかく、債務の一本化による毎月の返済額軽減が目的なのに、一番金利の高いクレジットカードの分割払い、リボ払い分を「おまとめ」しないというのはもったいないだけなのです。

正直、リボ払いなどのクレジットカード分だけでも、おまとめローン、のりかえローンを利用する価値があるのです。

自動車ローンをおまとめするかは要検討

自動車ローンというのは、上記の中でも仲間外れの有担保ローンです。ローンの返済が困難になれば自動車が担保にとらえて、金融機関は自動車を売却して資金の回収をするのです。

また、自動車ローンは有担保ローンであるため、金利がもともと3%~5%ほどと低金利なのです。そのため、おまとめローンに債務の一本化しても、金利は上昇してしまう可能性があるのです。

ということは自動車ローンはおまとめ対象から外した方が良いということです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>