おまとめローンは追加借り入れができない

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

おまとめローンのデメリットのひとつに「追加借り入れができない」というものがあります。これはどういうことなのでしょうか。

おまとめローンでは基本的に返済のみ

おまとめローンというのは、そもそも、複数のカードローンの債務を一本化することを目的としているため、「返済」のみしかできないものなのです。

カードローンでは、借り入れの枠に余裕があれば、その分を追加で借り入れができますが、おまとめローンでは「借入枠」という概念がなく、追加の借り入れはできなくて返済のみをする形になっています。

返済のみだからあるメリット

「返済のみ」しかできないのは、デメリットであると同時にメリットでもあります。

返済のみということは、おまとめローンを提供している金融機関にとっても、貸し倒れのリスクが少なくなります。そのため、おまとめローンは、カードローンよりも低金利に設定されており、一本化することによって返済額が軽減できる可能性が高いのです。

また、本来カードローンのおまとめ利用では、審査に通らないケースでも、おまとめローンであれば、貸し倒れリスクが下がっている分、審査に通る可能性も上がっているのです。

おまとめローンを利用する場合は、一本化できて、かつ毎月の返済負担が軽減できる代わりに、追加の借り入れなどはできないと考えましょう。

東京スター銀行のおまとめローンは追加の借り入れもできる

例外は、東京スター銀行のおまとめローンです。東京スター銀行のおまとめローンは、おまとめ時におまとめした金額とは別に利用限度額が設定されます。この利用限度額はおまとめした金額よりもかなり低額に設定されることが多いのですが、返済を続けて利用限度額よりも、少ない借入残高になった場合には追加の借り入れも可能になるのです。

これは東京スター銀行のおまとめローンの大きなメリットと言えます。

東京スター銀行のおまとめローンはこちら

おまとめローンは追加借り入れができない, 4.0 out of 5 based on 1 rating

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>