おまとめローン審査が通らない場合の対処法

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)

おまとめローンの審査が通らないで困っている方が多いようです。ではおまとめローンの審査が通らなかった場合はどうすれば良いのでしょうか?

銀行おまとめローン以外にも申し込んでいるかチェック

銀行が提供しているおまとめローンだけを申し込んで審査が通らないと判断してしまうのは時期尚早です。そもそも、銀行おまとめローンというのは審査が厳しいものなのです。

審査の厳しさは

  • 消費者金融 < 銀行
  • カードローン < おまとめローン

であるため、銀行おまとめローンは審査が厳しい組み合わせなのです。

この場合は、消費者金融のおまとめローンも検討してみましょう。

おすすめは、大手流通グループ「クレディセゾン」グループが提供しているセゾンファンデックスのおまとめローンです。消費者金融ではありますが、大手グループの安心感と低金利の利用が可能になります。

消費者金融おまとめローンにも通らない場合は、少しずつまとめる

消費者金融おまとめローンにも通らない理由は

  1. おまとめの対象になる借入件数が多すぎる
  2. おまとめの対象になる借入金額が大きすぎる
  3. 個人信用情報で返済遅延などの情報がある

という3つの理由がほとんどです。この場合は、おまとめの対象になる「借入件数」「借入金額」を少しずつ減らしていく必要があります。

方法1「利用額の大きいカードローンに増額して少しずつまとめる」

  • 銀行カードローンA 80万円
  • 消費者金融カードローンB 50万円
  • 消費者金融カードローンC 20万円

という借り入れがあった場合は

  1. 銀行カードローンAに増額依頼をします。※依頼時にはおまとめ利用ということを伝えましょう。(総借入額が増えないことを伝えるのです。)
  2. 増額審査が通って80万円が100万円になったら
  3. その20万円で消費者金融カードローンC 20万円を完済します。※完済したら解約まで完了させます。
  4. これで借入件数が3件から2件に減りました。
  5. 再度おまとめローンに申し込む

という流れになります。他社借入件数がもっと多い場合は、上記の「増額→完済」の流れを繰り返すだけです。また増額の審査を通らない方は、最低でも半年間は新規の申し込みなどは我慢して、返済遅延なく返済を着実に実行しましょう。その後であれば、増額の審査は通りやすくなります。

方法2「繰り上げ返済で借り入れが少ないカードローンから返済していく」

これはまっとうな方法ですが

  • 銀行カードローンA 80万円
  • 消費者金融カードローンB 50万円
  • 消費者金融カードローンC 20万円

という借り入れがあった場合は
「銀行カードローンA」「消費者金融カードローンB」は最低返済額のみを返済し、「消費者金融カードローンC」は繰り上げ返済によって、なんとか完済まで漕ぎつけましょう。

ポイントは少額の借り入れから完済していくことです。

これで他社借入件数が減れば、おまとめローンの審査に通る可能性も高くなり、そうでなくても方法1の増額の審査は通る可能性が高くなります。

方法3「身内から借りる」

これは選択したくないという方も多いと思いますが、おまとめローンの審査に通るために、借入額が少ないものだけでも完済のための資金を家族や両親などに用立ててもらいましょう。全額は無理でも、借入件数を減らすだけの額であれば貸してくれる可能性も高いでしょう。

おまとめローン審査が通らない場合の対処法, 5.0 out of 5 based on 1 rating

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>